ラグビースキル

ラグビーは結構難しいスポーツと言われたけど、とても楽しい。色々な動きがあるし、ストラテジーが深いし、いくつかのスキルが必要し、本当に完全なスポーツだと思う。

このページにスキルの分析を表現する。質問かれマークがあったら、連絡またコメントしてください。

 

1.タックル

2.ラック

3.モールのディフェンス

 

広告

ラグビースキル」への3件のフィードバック

  1. ワールドカップのレフリーは、スクラムに対して勉強と経験が
    必要ですね。 一瞬の判断も良いが腕・膝の角度・方向性・
    バインド状態・崩れた時の状態(姿勢・方向・滑った・崩した)等を
    瞬時に判断する教育訓練を実施しないとだめですね。

    いいね

    1. コメントありがとうございました。そうですね、そのレベルでスクラムに対して勉強と経験がないと難しいと思います。
      特に北の方でスクラム(現在日本代表も!)は大事にし過ぎてリスタートだけではなくて本当の戦いです。レフリーは専門家ではないかもしれませんが、スクラムのことを分からないとフラストレーションと批判がよく出ますね。
      選手とレフリーにとってスクラムの教育は大切ですね。
      そういえば、トップリーグでスクラムはどうですか?

      いいね

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中