ラグビーワールドカップ2011予想、グループD:4つのチームが出れる力があるけど、2つのチームがしか出ることができない・・・

一番難しいグループだと思います。トライネーションで南アフリカはあまりよくなかったけど、最後にニュージーランドに勝ったので、まだ強いチームです。しかしサモア、フィジー、ウェールズは南アフリカのレベルぐらいになりました。残念、ナミビアは泣くことしかできないと思います。

サモアはIRBパシフィック・ネーションズカップでいい試合をしました、オーストラリアに勝ちました。2007年からどのチームにも勝てるチームになりました。フィジーの試合は良くなく悪くなかったと思います。2007年フィジー代表はウェールズ代表に勝った、それからウェールズ代表は3番に終わりました

今年ウェールズの結果が悪くなくても、ワールドカップではもっと真面目なラグビーだので、毎回ウェールズどう出てくるかが分からないことがこのグループを予想するのに足りない要素だと感じます。たぶん選手の悪い行動のせいで集中できないかもしれません。

このグループの順位予想

1-南アフリカ
2-サモア/フィジー

私にとって南アフリカのベスト選手はビクター・マットフィールド(Victor Matfield、LO、200m、110kg、1977年5月11日、ボーダコムブルズ、103上キャップ)です。2001年のデビューからマットフィールド はいつも同じ高いレベルでラグビーします。10年間で一定でいられる選手は珍しいと思うから、私にとって彼は2000年代のベストロックです。彼のハイボールのスキルはすごくて、ディフェンスとラックプレーもうまいです。重くてもパワーとよく動くバッキース・ボタ(201cm、120kg、1979年9月22日)は補足的な選手です。私の夢、それはフランス代表のセカンドロー(4番5番)が同様に強くなることです。

Botha & Matfield ボタ & マットフィールド

 

サモアの強い選手はいろいろです。センスス・ジョンストンCensus Johnston、 プロップ、 191cm138kg198156日、トゥールーズ)はトップ14のベスト右プロップだと思います。

センスス・ジョンストン

力持ち速いアレサナ・ツイランギ(Alesana TuilagiWTB185cm115kg1981224日、レスター)はサモア代表のスターです。

 

ジョー・テコリ(Jo Tekori、 LO/FL/N8198cm120kg19831217日、カストル)のパワーは5mのライン前すごいです。

ジョー・テコリ

 各自の選手は強いけどチームを作るために時間が必要です。時間が足りるかどうか分からない・・・

フィジーWTB ナポリオニ・ナラガ(Napolioni NalagaWTB190cm105kg198747日、元クレモン)はすごい選手です。プライベートな問題のせいで、去年フィジーに戻ったけどまだまだうまい選手です。彼は10,4秒でニュージーランドのジュニア100mスプリント記録を持っています。彼の力とスピードがパシフィック・ネーションズカップですごかった、ワールドカップでもこのトップレベル選手が大切なトライをすると思います

ウェールズの新キャプテン サム・ウォーバートンSam WarburtonFL/N8188cm99kg1988108日、カーディフブルース、17キャップ)はマーティン・ウィリアムズの相続者です。ワームアップ試合でウェールズ代表はいいラグビーを見せたが、ワールドカップで同じラグビーを見せば、グループを出れると思います。でもそれが難しいのかな・・・

サム・ウォーバートン

 



広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中