フランス トップ14 第18試合

土曜日に重量挙げの大会(ビギナーですけど)に出たので、テレビを見ませんでした。金曜日ペルピニャンの試合を見た(ツイランギのパワーがまた出た)けど、あまり面白くないでした。日曜日試合があった、勝ちました(33-22)!しかしタックルの時眼窩上隆起を切った、30分までだけ参加しました。笑

ペルピニャン 25 対 6 ビアリッツ

スタッド・フランセ 19 対 19 トゥーロン

結果
Perpignan 25-6 Biarritz
Union 26-30 Montpellier
Bayonne 22-22 Clermont
Brive 13-15 Castres
Lyon OU 22-33 Racing-Métro 92
Toulouse 21-10 Agen
Stade Français 19-19 Toulon

その後フィリップ・サンタンドレ監督はスコットランド代表の試合フランス代表のメンバーを発表しました。
まあ、イタリア代表の試合と同じチームです。

Médard – Clerc, Rougerie, Fofana, Malzieu – (o) Trinh-Duc, (m) Parra – Harinordoquy, Picamoles, Dusautoir – Maestri, Papé – Mas, Szarzewski, Poux

サブ : Servat, Debaty, Nallet, Bonnaire, J.Dupuy, Beauxis, Mermoz, Attoub

ウェールズのベストプロップ ゲシン・ジェンキンス(プロップ、Gethin Jenkins、187cm、118kg、1980/11/17)は来年からフランスにラグビーすると言いました
彼は本当に強いやつです。やっぱり30歳時代はプロップが一番強い時だと思います。

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中