最近の日本ラグビー:ジョヌス

IRBパシフィック・ネーションズカップ2012

日本代表はなにをしましたか?0勝は恥ずかしい・・・トンガ人の友達に「気をつけて!日本はつよいよ!新しい上手なコーチはいるので!」・・・でもコーチより選手は大切ですよ・・・

日本 26対27 サモア (フール試合):

リポビタンDチャレンジ2012

ジャパンフィフティーン 21VS40 フランスリーグ バーバリアンズ 2012年6月20日

完全動画:http://oncloudsport.tv/barbarianrugbyclub (二つの試合があります)

このまけのあと、Eddie ジョンスコーチは怒りました:「なぜファイトをしない?練習か力の問題ではない!」
ヒロセ選手は笑ったからジョンス監督はいいました:「笑うな!!!面白くないよ!」泣きそうなヒロセ選手・・・「勝つために試合の時相手を壊さなければならない!この精神を持ってないと絶対勝てない!」

大野選手はキャプテンになったのがよかった!堀江選手と大野選手は勝つためにファイトを持ってる選手、日本代表の中でこのタイプがとても足りないと思います。

しかし次の試合(ジャパンフィフティーン  18-51フレンチ・バーバリアンズ)若いトゥーロンのフランカーピエリック・ギュンテール (Pierrick Gunther, FL, 1989/10/16, 190cm, 105kg, RC・トゥーロン)はいい試合みたいした、日本がまたまけました。この若いフランス人は今シーズンからトゥーロンの通常のメンバーになりました。とてもムキムキ、クレルモンのFLヴォスルー選手に似ているギュンテール 選手はそろそろフランス代表に入ると思います。

練習中のピエリック・ギュンテール選手
クレルモンのムキムキフランカー、G.ヴォスルー(Gerhard Vosloo)

大切な試合の勝ちはいつ出来ますか?日本代表の選手、いい練習より試合を勝ってください。

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中