夏の練習試合 :4ネーションの前にアルゼンチンのまけ!!

スタッド・フランセはアルゼンチンに練習試合にして行きました。はじめの試合(COPA BUENOS AIRES CIUDADという)はアルゼンチン代表の対にでした。4ネーションの前に最後の準備試合だったけど、アルゼンチン代表は前半だけいいラグビーをしたのに、16-12に勝っていました。しかし後半から、スタッド・フランセはスピードアップした、アルゼンチン代表のミスが多すぎました(ノーサイド21-25)。後半でアルゼンチン代表は0点を取れられた!オール・ブラックスの試合前にヤバイだとおもいます・・・

そのときにミシャラック選手(Natal Sharks、SO)はSuper15の決勝を負けました(37-6)。今年からトゥーロンのSOかSHになるかもしれません。でもヨーロッパのラグビーで同じパフォーマンスをできないと思います。シーズンの前に準備が短いし、試合が多いし・・・

結果

FCグルノーブル 14-16 ラシング・メトロ92
今年の試合ではないけど、グルノーブルは90年時代の間に強いチームでした。

そのときグロノーブルのチームのニックネームは”Le Monstre à 16 pattes” 「16足のバケモノ」でした。フォワードプレーがうまかった、ディフェンスも上手でした。これで1991年の決勝にでました。逆にラシングのスタイルは元の”Rugby Champagne”「シャンパンラグビー」だった、オフェンスプレーがうまかったけど、シャンパンラグビーの元が決勝(かプレーオフのとき)のハーフタイムにラシングのキャプテンはレフェリーにシャンパンを贈りました!!!このラシングの選手からEden Parkのブランドを出来ました。ラシングは1990年のチャンピオンでした。

1990の準々決勝は結構面白かった:

試合の準備(昔のモチベーションスタイル)からハイライトまで

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中