ハイネケンカップ 2012-2013:第5試合

カストル、ビアリッツ(ミラクルがない限り)、ラシングは今回のハイネケンカップの終わりに近付いている。モンペリエはまだ各組2位のうち成績上位チーム(各プールの1位と、2位で勝点が上位の2チームがプレーオフ進出)として残れる可能性がある。しかし次の試合にかかっている。

そしてそれがまさにカーディフのグランドで強さを見せ付けたトゥーロンとの一戦なのだ。またカーディフ戦ではまたまた良い試合をしたバスタロー選手(Bastareaud)はフランス代表の資格に値することを証明した。あとは、衝撃的な彼のゲームスタイルは好き嫌いがはっきり分かれる。

クレルモンはリーグ戦で勝ち残りが決まっている。トゥーロンのようにエクセターとの大勝負で試合を支配している。優勝候補の一つである。しかし、今年の非常に怖い存在はイギリスのハリクインズのようだ。ハリクリンズは5試合ほとんど取れるだけのポイントを取ったのだ。27トライというレコードを記録しさらに5試合の平均ポイントはなんと45.7ポイント!アイルランドのアルスターも次に進む切符を手にしている。プール1とプール2のサラセンズトゥールーズもあと少しである。どちらのチームも準々決勝へ行くことを確実にするために同プール内の2位のチームに勝たなければならない。先回、先々回の勝者レンスターは各組2位のうち成績上位チームとして残れるだろう。ただ、トゥールーズとサラセンズモンペリエの試合結果にもよるが。

トゥールーズはモン・ド・マルサン戦で苦戦して勝ちを得、トレヴィーゾに対してもオフェンス・ボーナスポイントを得るのに苦労していたので、今後も苦戦があることがあるかもしれない。

フランス代表の情報:ランソワ・トラン=デュク選手はひざをけがしました。ガエル・フィク選手も。

PS:アンケートをわすれずに答えてください!

5日目のハイライトです!

トゥールーズ対トレヴィーゾ

5日目のプレーリスト(6つの動画)

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中