2013年トップ14 第20試合 : 結果とハイライト

トゥーロン対トゥールーズ:タイタンの試合!!!

トゥーロン ラグビー スター
トゥーロンのチーム か ワールド代表?

20日目の結果

トゥーロン  35-16  トゥールーズ

スタッド・フランセ  10-37  クレルモン

バイヨンヌ  6-6  ビアリッツ

ベグル・ボールド  48-17  アジャン

ラシング・メトロ  23-3  グルノーブル

カストル  26-20  モンペリエ

モン・ド・マルサン  17-31  ペルピニャン

コメント

トゥーロンですごい戦いがあった。トゥールーズが入ってきてベンチから新ファーストローガースロー・スティーンカンプウィリアム・セルヴァットセンサス・ジョンストン、に対してトゥーロンの アンドルー・シェリダン、 セバスチャン・ブルノカール・ヘイマンがスクラムで向かい合ったとき両チームの緊張感がもっとも高まった。タイタンの戦いみたかった。でも次のラック、テンションが高すぎた、小さい乱闘がった、ボタ選手とジョンストン選手はシンビンだった。

そのあおいい試合だった:トゥーロンのパワーはどんどんトゥールーズのディフェンスを破れた。キッカーの戦いもあった:ウィルキンソン選手はリオネル・ボクシス選手ドロップゴールでは二人同点(2回ずつ)だったが、合計ではウィルキンソン選手が勝った(5つのペナルティ、2つのコンバージョン、2つのドロップゴール)。この勝ちのおかげで、順位表でトゥーロンは1番目になった。

ベグル・ボールドは今回の勝利で落ちなくてもすむかもしれない。ラシング・メトロで負けたことのせいで、グルノーブルは落ちないけどプレーオフに出ることはできないかもしれない。この試合で ファン・イモフ選手は彼の才能をすべてみせた。スタッド・フランセの若者たちはまだまだ強いチームに太刀打ちできない。元のスパーラグビーのスターと現在のクレルモンのスターシティヴェニ・シヴィヴァトゥ選手は素晴らしい試合をした。

今シーズンの一番面白くない試合はバスクの戦い(バイヨンヌ 対 ビアリッツ)だった。

ラグビーハイライト

トゥーロン  35-16  トゥールーズ

スタッド・フランセ  10-37  クレルモン

ラシング・メトロ  23-3  グルノーブル

カストル  26-20  モンペリエ

ベグル・ボールド  48-17  アジャン

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中