フランスの韓国ラガーマン:オヨナのフランカー、ファビアン・ロラン選手

ファビアン・ロラン選手(Fabien Laurent, FL, 1984/07/20、188cm、95kg、韓国出身) は元ブリストルのキャプテン、ジョー・エル=アブッド選手(Joe El Abd)とスコットランド人、スコット・ニューランヅ選手(Scott Newlands)が加わったために、2012-2013 のシーズン少ししか試合に出なかったが、今までProD2のオヨナで常に多くの試合に出ていた(2009年から90試合出場)。

ファビアン・ロラン Fabien Laurent ラグビー オヨナ
ファビアン・ロラン選手、韓国出身のラガーマン!

残念ながら韓国の代表選手に彼を招集することはできない・・・。その頃の多くの韓国の子ども達のように、彼はフランスの家族に養子として引き取られた。彼はブリーヴでラグビーを学びそして早速アンダー19 (2003年のワールドカップに出ている)のフランス代表に招集され、アンダー21、フランス大学代表、7人制ラグビーフランス代表と選ばれた。このため普通で行くと、韓国の代表になることができない、ああ残念だ!

この選手は非常に良く動け、そして頭が良く、良いディフェンスをする。フランスのProD2の厳しい選手権大会もなれたものである。思うに日本のジャパントップリーグのチームの良い新メンバーになれそうだ、彼はオヨナとは今年で契約が切れる、日本のチーム急いで彼をゲットです!!

PS:コンクールの期限が迫っています。お急ぎください!

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中