フランス代表の宿題:オークランドブルースの試合

ベルナール·ル=ルー選手は強いボールランをした。

火曜日新しいフランス代表は弱くなったオークランドブルーズと試合した。前半は難しかったけど、どんどんフランス代表は試合をものにしていった(38-15)。もちろんウィープ選手 (Piri Weepu)、メアラム選手 (Kevin Mealamu)、レニー・ レンジャー選手 (Rene Ranger)、アリ・ウィリアムス選手(休み Ali Williams)がいなかった全然違うチームだった。しかしフランス代表も新しいメンバーを使った。

この新しいメンバーの中で、ベルナール·ル=ル選手(フランカー、Bernard Le Roux)、ノア・ナカイタジ選手(ウィング、Noa Nakaitaci)、レミ・タレス選手(スタンドオフ、Rémi Talès)はとてもいい試合をした。マキシム・メダール選手(フールバック、Maxime Médard)も良いパフォーマンスを見せた。

つぎのテストマッチは土曜日、フランス代表のフィリップ・サンタンドレ監督(Philippe Saint-André)はそのいい試合をした選手で23歳のベルナール·ル=ル選手もう一回見て欲しいと言った。ミシャラック選手は今回SOのポジションで試合を始める。この人は本当に上手い・・・しかしたまに本当に彼がいい試合をしないだけでチームが負けるということになる!笑 フランス代表はニュージーランド代表に勝ったら、ミシャラック選手のおかげでだと思う。
ニュージーランド代表のメンバーは変わらないけど、ウィープ選手とトニー・ウッドコック選手(Tony Woodcock)はベンチに入る。また強いサイドだと思う!

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中