2013-2014フランストップ14第5節:ビアリッツの悪いスタート

スタッド・フランセのFB、ボンヌヴァル選手

モンペリエ 25-0 トゥールーズ
オヨナ 19-9 カストル
ラシング・メトロ 92 19-16 ペルピニャン
ビアリッツ 13-24 トゥーロン
ブリーヴ 17-10 バイヨンヌ
グルノーブル 21-14 ボルドー・ベグル
スタッド・フランセ 23-16 クレルモン

モンペリエ 25-0 トゥールーズ
ノヴェス監督はこの結果を信じられない。彼の言葉は結構厳しかった、「また0から始まったほうがいい」、などだった。トゥールーズはすごく悪かった。モンペリエのペリシエ選手はいい試合をした。

オヨナ 19-9 カストル
オヨナのWTBティアン選手はまたトライを取った。プロD2のチャンピオンはとっぷ14のチャンピオンを買ったことがびっくりと思った。オヨナのフォワードの中でLOのネメチェク選手は強く戦った、いい試合だった。

ビアリッツ 13-24 トゥーロン
ビアリッツはまた負けた。相手が強かったけど良く頑張った。しかしやる気があったのに弱すぎるチームだと思う。その上選手が少ないし、長くて苦しいシーズンになるかもしれない。

スタッド・フランセ 23-16 クレルモン
パリのディフェンスが強かったし、クレルモンのオフェンスはこのディフェンスをあまり敗れなかった。そのあとスタッド・フランセのフォワードはクレルモンのフォワードを支配した。これからスタッド・フランセはこの試合を勝てた。パリのFB ボンヌヴァル選手はパリのベストバックス、フォワードの仲でパリセ選手はいい試合をした。

 

選手を知らなかったら、私のトップ14ラグビーガイドを買ってね!

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中