日本代表の菊谷選手、マイケル・ブロードハースト選手、とNZのアーロン・スミス選手

11月テスト・マッチの予想

11月2日:日本のいいパフォーマンス

日本 6 – 54  ニュージーランド

キックオフから20分間110%の力で戦ったので日本代表は沈んでしまった。もちろん昔よりとても強くなってきたけど、ニュージーランド代表はディフェンスを急がないで日本を待っていた。逆に難しい時(相手のプレッシャー、フォワードが疲れてきた、ディフェンスを敗れなかった)キックプレーまたセンターがアタックプレーをあまりしなかった。
日本代表のベスト選手はマイケル・ブロードハースト選手:ラインアウトで完璧な試合をした。ラックまたディフェンスで強かった。フォワードのみんないい試合をした。スクラム(インターナショナルメディアからも良くなってきたと言った)、モールのディフェンス、ラック中、ラックの周りでよく頑張ったので、コーチング(サブの使い方)がもうちょっと早かったら良かったのにと思う。
悪いパフォーマンスをした選手はSO立川選手と小野晃征選手、SH田中史朗選手:

  • 誤った選択をしたので、ボールを失った。例えば:6-7回フォワードプレーした、サポートがもちろん足りなかった、でも田中選手は独りでいるツイ選手にパスした。二回ペナルティになった。
  • ゲームの戦略:バリエーションが少なかった、ニュージーランド代表の強いディフェンスの平衡を失わせられなかった。フォワードを使いすぎた、彼らがどんどん退却した。

バックスは高いボールの下であまり良くなかった、タックルをミスした、ちょっとだめだった。ヨーロッパでフォワードのレベルとモチベーションに合うことが必要だと思う。

ハイライト:

フル試合:

イングランド  20 – 13  オーストラリア

次のテストマッチ予想

11月9日

イタリア - オーストラリア : ぎりぎり、オーストラリア
イングランド - アルゼンチン : イングランド
スコットランド - 日本 : ぎりぎり、日本
ウェールズ - 南アフリカ :南アフリカ
アイルランド - サモア :ぎりぎり、アイルランド
フランス - ニュージーランド :3日間でこの試合を準備できない・・・ニュージーランド

11月16日
イタリア - フィジー : 代表選手がすべてそろえばフィジー。主な選手が居なかったら、イタリア
ウェールズ - アルゼンチン : ウェールズ
イングランド - ニュージーランド : 三試合後チャンスがあるので、イングランド
フランス - トンガ : フランス
アイルランド - オーストラリア : ぎりぎり アイルランド

11月17日
スコットランド - 南アフリカ : 南アフリカ
ウェールズ - トンガ : ウェールズ

11月23日
イタリア - アルゼンチン : ラテンの戦い、アルゼンチン
スコットランド - オーストラリア : オーストラリアは最近弱くなったけど、オーストラリア
フランス - 南アフリカ : 南アフリカ

11月24日
アイルランド - ニュージーランド : ニュージーランド

11月30日
ウェールズ - オーストラリア : ウェールズ

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中