シックス・ネイションズ2014 : DAY 2

フランス 30-10 イタリア

イタリアのフォワードはフランスのフォワードを前半で支配したので、ハーフタイム9-3だった。その上イタリアのディフェンスとオフェンスが悪くなかった、オフロードを出来たので、危ない動きがあった。プロップのアルベルト・デマルシ(Alberto De Marchi、プロップ、183cm、110kg、1986/03/13、14キャップ)は特に良かった。フランス代表で、ピカモル選手のパワーがまた素敵だった、ル・ルー選手がディフェンスとラックでとても効率がよかった、フランス代表が弱い時にバスタロ選手の力で前に進んだ。フォファナ選手とウジェ選手と若いボンヌヴァル選手がイタリア代表のディフェンスを脅迫した。はじめに難しかったけど、フォワードのおかげでフランスのパワーとスピードがどんどんイタリアのディフェンスを敗れた。スクラムは前半で結構だめだったのに、フランス代表のサブはメインプレーヤーの仕事を続けた、最後に試合の結果を決めた。フランスのバックスが結果の合計を決めた。

フランス代表の速いユーゴ・ボンヌヴァル選手(白)
フランス代表の速いユーゴ・ボンヌヴァル選手(白)

イタリア代表の利点はもちろんフォワード、アラン選手とカンパニャロ選手などのおかげで、バックスが良くなったけどまだまだトップレベルではないと思う。しかしスコットランド代表はこのシックスネイションズの一番弱いチーム、イタリア代表が本当にホームで勝つことが出来ると思う。

ハイライト

フール試合:

 

スコットランド 0-20 イングランド

ホームで負けたスコットランド代表は今試合だめだった。でも前の試合もだめだった。30分だけ見た、スコットランド代表が弱すぎたし、もうつまらなかった。スピード、力、パワー、フォワードプレーが無い・・・例えば、スコットランド代表が12フェーズで15メートルだけしか進まなかった、そんなことが恥ずかしくてびっくり・・・ラグビーの砂漠みたいだった。

イングランド代表でケール選手はまたいい試合をした。相手が弱すぎた、他の個人パフォマンスについて言う事がない。

ハイライト

アイルランド 26-3 ウェールズ

「ウェールズはどんどん強くなる」って誰かそんなバカなことを言ったんじゃない? 笑
ごめんごめん、今回もアイルランド代表は簡単にウェールズ代表を一掃した。アイルランドのフォワードは素晴らしいモールを立てた、モールのファン(相手がモールをすれば嫌だだけど)なので、本当に的確なプレーだった。モールの力がすごい:良く立てたモールから80%チャンスでペナルティがある。

アイルランド代表のベスト:素敵な企画者セクストン選手(SO)、オールドファイターオコネル選手(LO)_、すごいスロースキルを持っているベスト選手(HO)、いつも前に行けるゴールドン・ダルシー選手(Gordon D’Arcy、CTB、180cm、91kg、1980/02/10、76キャップ)

ウェールズ代表:居たの?

フール試合:

ハイライト

ボーナス:フランス - イングランド アンダー20 乱闘

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中