オヨナ FB フロリアン・デノス選手(Florian Denos)

2013-2014フランストップ14第18節: フランス代表のせいで・・・

トゥールーズのコーチ、ノヴェス監督はまたフランス代表のせいでチームが弱くなったし負けたことを主張する。だから来年の移籍してくる選手はフランス人ではないといいました。泣いてるノヴェス監督は正しくても、クレルモンもフランス代表に選手を供給する。他のトップチーム(モンペリエ、ラシング、トゥーロン、スタッド・フランセなど)を見れば、やっぱり海外からの主な選手がトゥールーズより多い。残念だが、トップ14の結果に6ネイションズは影響を及ぼす。 今週の発見はモンペリエの社長さん、モヘド・アルトラド社長(Mohed Altrad、今まで1200万ユーロをそそいだ)はモンペリエ市役所から予定した補助金と約束(グランドの使い方など)が来なかったらモンペリエ・ラグビーを放棄すると言いました。これが現実になったら、モンペリエのクラブはすぐに無くなってしまう。

モヘド・アルトラド社長 モンペリエ ラグビー
モヘド・アルトラド社長

トゥールーズ 12-15 モンペリエ

トゥーロン 33-20 ビアリッツ ビアリッツがいい試合をした、多分今シーズンの一番いい試合だった。ディミトゥリ・ヤシュヴィリ選手とイマノル・アリノルドキ選手は特に良かった。

カストル 17-16 オヨナ ぎりぎりだった。オヨナはk勝ちのチャンスを取らなかった、残念。

ボルドー・ベグル 38-17 グルノーブル
http://www.youtube.com/watch?v=PqBMGMz3wQY

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中