チェコとオヨナのプロップ:ラパント選手

2013-2014フランストップ14第23節: オヨナはまだ生きている!

遅くなった、すみません!自分の大切な試合の準備した、仕事が忙しかった・・・昨日地方の準々決勝に勝った!4月19日に決勝だ。その後フランス大会プレーオフがある、まだ遊べる!

先週オヨナはホームでとても良い試合をした。今週もオヨナはホームで前に延期されたボルドー・ベグルの試合(第19節)に勝った(26-12)!この勇敢なチームは最後の最後の試合まで戦うと思います。(疲れた)グルノーブルの試合で勝ちに対する切望を見せた、すごいと思った。この結果のおかげで、13位から11位までランキングを上げる。ボルドー・ベグルはディフェンスのボーナスを取らなかったので、プレーオフのための、トップ6に入らない。
オヨナのフォワードはとても上手だった:スクラム、ラック、モール・・・ルカス・ラパント選手(Lukas Rapant、プロップ、180cm、106kg、1982/11/16、チェコ代表)、ジョディ・ジェネカー選手(フッカー)、マルク・クレール選手(Marc Clerc、プロップ、181cm、121kg、1987/06/09、フランス)はフロントローとフォワードのリーダーだと思う。

チェコとオヨナのプロップ:ラパント選手
チェコとオヨナのプロップ:ラパント選手

ガエタン・ジェルマン選手(Gaëtan Germain、FB、187㎝、96kg、1990/07/02)はブリーヴでいい試合をした。ジェルマン選手のキックはとてもすごく良かったが、他のラグビースキル(タックル、コンタクトの時、オフェンスの参加など)は今までそんなによくなかった。2006年にサッカーをやめ、ラグビーをはじめたので、まだ完璧な選手ではない。しかしジェルマン選手は今シーズンブリーヴのチームでトライを取った、キックで大切な勝ちを決めた。ブリーヴの主なプレーヤーになった。

パリのライバル試合は結構面白かった!ジェイミー・ロバーツ選手(Jamie Roberts、CTB)は特に元気だった、多分今シーズンでロバーツ選手のベスト試合。

ブリーヴ 26-24 クレルモン

スタッド・フランセ 22-32 ラシング・メトロ92

ビアリッツ 34-34 カストル

オヨナー 40-13 グルノーブル

ボルドー・ベグル 23-5 ペルピニャン

モンペリエ 43-27 バイヨンヌ

トゥーロン 32-28 トゥールーズ(フール試合)

延期した試合:

オヨナ 26-12 ボルドー・ベグル

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中