レニー・ レンジャー選手とモンペリエの新しいジャージ

2014-2015フランストップ14第1節:新シーズンが始まった、またトゥーロンの優勝!

今年の予想は難しくないと思う。トゥーロンはまたトップレベルの選手を選んだ、トップ14とヨーロッパの大会に勝てると思う。スーパー15で優勝したチームと試合をすれば面白そうな試合になると思う。
クレルモン、ラシング・メトロ、モンペリエはトゥーロンのすぐ下。その後ボルドー・ベグル、カストル、スタッド・フランセとトゥールーズは本当にアウトサイダーだと思う。
リヨンはミステリー:お金を持っているので、結構強いチームを立てた、良い結果が出れば今年のサプライズかもしれない。
バイヨンヌ、グルノーブル、ラ・ロシェル、オヨナ、ブリーヴは一緒にプロD2に落ちないために戦う。
始めの試合でトゥーロンは去年と同じようにバイヨンヌで勝った(15-29)。フィジカルラグビーのおかげでバイヨンヌのディフェンスをどんどん破った。強すぎるチームだ。ギトー選手(Matt Giteau)はSOですごい試合をした。
トゥールーズはオヨナの強気なフォワードのせいで苦しい時間を過ごした、ぎりぎり勝った(20-19)。22点を取ったブリーヴのFBガエタン・ジェルマン選手(Gaëtan Germain)は1人で(と言っていいほど)ラ・ロシェルに勝った(37-15)。

レニー・ レンジャー選手とモンペリエの新しいジャージ
レニー・ レンジャー選手とモンペリエの新しいジャージ

選手みんなが最初の試合で熱くなっていたので、どこでも乱闘があった。イエローカードばかりだったけど、モンペリエのフッカージェリ選手(Charles Geli)は前半の終わり頃にレッドカードを取った(動画)。

モンペリエのWTB レンジャー選手(René Ranger)とナングサ選手(Timoci Naguca)は本当にいい試合をしたのに、最後のペナルティーのせいでホームでラシング・メトロ対に負けた(16-19)。ミスがあったのに、試合の上に影響を多く与えたラシングのSOセクストン選手(Jonathan Sexton)は素敵な試合をした。結構いい試合だった。

Best Tries :

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中