2014-2015フランストップ14第4節と第5節:決勝からプロD2まで??カストルの危ない道

アップデートを長かった、すみません!先週日本に移動した、まだ設置中!日曜日にラグビーをするのは楽しそう。せかっち!

トゥールーズは悪いスタートをした、ブリーヴで負けた(26-19)、ホームでライバルのスタッド・フランセ対に負けた(24-28)。去年のあまり良くない結果だったから、37年間の久しぶりに三回目負けたトゥールーズはこれからクライシスがもう始まったといわれた。難しい時間だけど、フォワードの中で主な選手がいないし(怪我した選手:ピカモル、ジョンストン、スティーンカンプなど)、もちろん今までスクラムとラインアウトがあまりよくなった。フランス代表のメンバーが多いしトゥールーズの問題はトップレベル選手が少ない、いなければ危険になると思う。だから、少し時間をかかるけど、トゥールーズはまたどんどん強くなれると思う。
逆にカストルの悪いレベルは驚きだ。
カストルのスタートメンバーはそんなに変わらなかったが、ダヴィッド・ダリカレール監督(David Darricarrère)は結構起こっている。なぜカストルはその良くないラグビーを示すのが謎・・・

ブリーヴは強くなった。フォワードとキッカーはまだ一番の強みだが、バックスが良くなってきた!フィジーの7人の専門家ベニト・マシレヴ選手(Benito Masilevu)は新しい選手の中で本当に上手。知らなかったら、を見てね。

5試合のあと、スタッド・フランセはクレルモントップチームになった

 

スタッド・フランセは優勝を出来るの?
スタッド・フランセは優勝を出来るの?

第4節のハイライト:

クレルモン 32-6 ラシング

ブリーヴ 26-19 トゥールーズ

スタッド・フランス 34-29 バイヨンヌ

グルノーブル 30-12 ラ・ロシェル またラティニ選手のショー!

モンペリエ 43-10 カストル カストルのビーティー選手(John Beattie)は早くレッドカードを取ったから、全然だめだった。その後、試合はそんなに面白くなかった。

ベストトライ:

第5節のハイライト:

ラ・ロシェル 41-16 カストル 39歳のWTBボボ選手はまだまだ元気!

トゥールーズ 9-13 クレルモン 黄色の力!

ボルドー・ベグル 27-21 モンペリエ ぎりぎりだった・・・

トゥーロン 24-28 スタッド・フランセ

 

 

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中