2014-2015フランストップ14第19節:カストルのカムバック!

第19節は面白そうだった!結構いい結果があった、オフェンスのラグビーだった。6ネイションズの休憩だったから、参加する国の代表メンバーはたまに参加しただけだった。ラシング・メトロ92の長い怪我したSHマキシム・マシュノー選手(フランス代表の大切だったピカモル選手、 フランソワ・トラン=デュク選手などと一緒)は久しぶりにすごい試合をした。グルノーブルの ジョナタン・ウィスニエフスキ選手はまたいい試合をした。彼とWTBのラティニ選手とN8ローリ・グライス選手(Rory Grice、ナンバー8、ニュージーランド出身、192cm、100kg、1990/4/2)は今シーズングルノーブルのベスト選手と思う。

素敵なナンバー8のローリ・グライス選手
素敵なナンバー8のローリ・グライス選手

トゥーロンのマクシム・メルモズ選手はフランス代表に戻ったけど、ボルドー・ベグルの試合でデーヴィット・スミス選手(David Smith)は4トライを取った!オフェンスですごい選手だけど、キックプレーが出来ないし、高いボールの下で不安なので、トゥーロンと契約を更新しない、来年移籍する。日本に行けばいいと思う! オヨナのことはあまり聞こえてこないけど、今5位になったので、プレーオフを目指す!ウリオス監督のおかげで、本当にすばらしい!カストルは最後の時間に、ローリ・ココット選手のおかげで、勝ったから、まだトップ14で生きている。ウリオス監督は来年カストルに移籍するので、落ちたら残念だと思う。 オヨナ 9-3 トゥールーズ (全試合) http://www.youtube.com/watch?v=qiCpmxJW4DA ボルドー・ベグル 22-23 スタッド・フランセ http://www.youtube.com/watch?v=2GpZLLyrrc0 モンペリエ 15-15 ラ・ロシェル http://www.youtube.com/watch?v=OhyZOejWlQU クレルモン 28-16 バイヨンヌ http://www.youtube.com/watch?v=S_X7J6VyGwU カストル 23-20 リヨン http://www.youtube.com/watch?v=TquDzJ8O_9g ラシング・メトロ92 34-29 グルノーブル http://www.youtube.com/watch?v=SitbZs4MSAs トゥーロン 34-11 ブリーヴ http://www.youtube.com/watch?v=uVSDXmPDqes クレルモンはまだ行けると思うけど、第20節の試合ではメイン選手13人がいない!7人は国の代表と合流して、6人はケガ。若い選手のチャンスかもしれない!フランス代表に良い知らせ:サントアンドレ監督はウェールズ代表の試合の後怒っていた、「スターは要らない、チャンピオンが欲しい」と言った、また「若者のアンダー20は去年6ネイションズを優勝したけど、この中で今3人だけはたまにトップ14またプロD2に出る。その選手が欲しくても、プロクラブのせいで、まだまだ経験とトップレベルのラグビーが足りない・・・26-26歳に出来上がっても、遅すぎると思う。」と言った。

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中