スタッド・フランセ トップ14 2015年 優勝

2015年トップ14決勝: クレルモンの悪口

タフな試合でしたね!スペースがなかなか少なかった、ロペズ選手、ぱら選手またジェイムス選手はキック―をミスしたから、モルネ・スタイン選手の勝ちになりました。スコアはそんなにすごくないけど、両チームのアタックがディフェンスを破れませんでした。これはスパーラグビーの大きい違いと思います。

クレルモンの経験がある選手はいないし、多分この経験があれば勝てると思う。特にカドモア選手、ジュリエン・ボーネル選手とフォファナ選手。ボネール選手の場合はちょっと不思議。今シーズン良く出たけ(20つの試合)ど、プレーオフが始まってからメインチームでいなくなった。怪我したと思ったけど、リヨンに移籍するのせいで仲良くなくなってきた、マネージャーの希望かもしれません。グランドの外でピエール・ラバダン選手とジェロム・フィヨル選手(Jérôme Fillol、SH、172cm、75kg、1978/02/10)も最後のトップ14大冒険だった・・・

まだ全部の試合を見えなかった(前半とハイライト)、他のことを言えません!しかしはじめの20分は結構HOTだった・・・

スタッド・フランセ トップ14 2015年 優勝
スタッド・フランセは2015年のトップ14を優勝した。右黒ティー: ピエール・ラバダン選手(Pierre Rabadan、FL、元キャプテン、192cm、100kg、1980/07/03、16年間以上@スタッド・フランセ)のプレゼント

スタッド・フランセ 12-6 クレルモン (全試合:クリックしてから見える)

 

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中