南アフリカアルゼンチン2015

2015年の夏:ワールドカップの準備は真面目になった!

結果とハイライト

NZの負けの前に、私のニュージーランド人の友人は「ニュージーランドは負けると思う。私たちにラグビーチャンピオンシップよりブレディスローカップは大事だよ!負けてもまたニュージーランドで試合があるので問題ない。」

やっぱりこれだった!オーストラリア代表のFLフーパー選手(Michael Hooper)はすごい試合をしました。
でも南アフリカでアルゼンチンの勝ちはめちゃめちゃびっくりでした。試合を見た、すごいスクラムとディフェンスからその勝ちを立てました。その上オポチュニストまた便乗主義者といわれるチームはそのままトライを取れました。さすがアルゼンチンのスタイル!今試合のネストプレーヤーはアルゼンチンのFWたち、特に左プロップ アイエルザ選手(Marco Ayerza)と素敵なWTBファン・イモフ選手(Juan Imhoff)でした。

南アフリカアルゼンチン2015
アルゼンチンの意志!

オーストラリア 27-19 ニュージーランド (ハイライト)

南アフリカ 25-37 アルゼンチン

練習試合:

ウェールズ 21-35 アイルランド

フランスの情報

フランス代表はイングランド代表のテストマッチを準備しています。25人はイギリスに行きます。ぱぺ選手、デュソトワール選手、セバスチャン・ティユス=ボルドゥ選手(Sébastien Tillous-Borde、SH)、ミシャラック選手は怪我か怪我から戻る。8月15日の試合に参加しない選手は次の試合(来週)に参加するといいました。

フォワード (14): Chiocci, Debaty, Atonio, Mas, Slimani, Guirado, Szarzewski, Flanquart, Maestri, Vahaamahina, Nyanga, Ouedraogo, Picamoles, Goujon. バックス (11): Kockott, Parra, Tales, Trinh-Duc, Dumoulin, Fickou, Lamerat, Dulin, Guitoune, Huget, Spedding.

クレルモンは8月10日新しいトレーニングセンターのオープンを発表しました。ものすごい:別の部屋でファイトエリア(レスリング所)、筋トレのエリアのすぐ近く人工芝のトラック、同じところでも重量上げ用エリア・・・筋トレとフィットネスだけの部屋は650m²です。フィジオと医者とトレーナーとコーチとマネジメント、一緒にこのツールを計画しました。
スタッド・トゥールーザン、ラシングメトロとトゥーロンの同じぐらいかな?

2019年2月香港で田中選手のハイランダーズ対トゥーロンの試合を設定しました!面白そう!

その間北海道セブンズと合宿がありました。面白いでした。合宿で福永さん(Shozo Fukanaga、元パナソニック/三洋のLO/FL)は参加した、いろいろ教えた。(特にセブンズのスクラムで首の使い方・・・次の日首の筋肉痛はすごかった)
今年俺たちのコンサルタントコーチをするみたいです。面白そう!

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中