モヘド・アルトラド社長 モンペリエ ラグビー 優勝 2016年

2016年のヨーロッパカップとチャレンジカップの決勝

今年ヨーロッパの結果は半分良かったと思います。ラシングは反則をしすぎたので、ファレル選手のキックからサラセンズは勝ちました。本当に残念だと思います。試合を見ればラシングはよくサラセンズのディフェンスをやぶれたけど、次のプレーは中々ありませんした。最初の

理由は今回の戦略がディフェンスからのラグビーでしたが、キックプレーが悪すぎたので効果が出ませんでした。その後ハーフのカーター選手とマシュノー選手は早めに怪我したから中々難しくなりました。
もちろんサラセンズのパフォマンスは良かった、フォワード達とファレル選手のファイトスピリットが特にすごいでした。

南アフリカ人ばかりですが、モンペリエははいめのタイトルを勝ちました。2015年の世界起業家、シリア出身のアルトラド社長(Mohed Altrad)はどんどんチームをレベルアップした、さすがのSelf Made Manと思います。

モヘド・アルトラド社長 モンペリエ ラグビー 優勝 2016年
モヘド・アルトラド社長(モンペリエ) - 写真: Romain Perrecheau

フール試合:

チャレンジカップ : モンペリエ 26-19 ハリクインズ

サラセンズ 21-9 ラシング・メトロ・92

プロD2

同時、バンヌ(Vannes)はブルターニュ地方の初めのプロラグビーチームになりました!フェデラル1の準決勝を勝ったので来シーズンプロD2に入ります。プロD2に入る他のチームはスワヨー・アングレーム(Soyaux-Angoulême)です。ラグビーに関して歴史深いのブルゴワン(CS Bourgoin-Jallieu)とタルブ (Tarbes Pyrénées Rugby)はフェデラル1に落ちます。二つのチームはお金の問題です。

リヨンは来シーズントップ14に参加しますが、前回より強いチームを作るみたいですね。トップ14に入る他のチームはまだ決めていません。

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中