フランスラグビーの新しい映画:「Mercenaire」

フランスのアマチュアラグビーの映画はカンヌで賞をもらいました(
「Mercenaire」(メルスネール、意味は傭兵=お金を得るため海外からの選手)はフランスのワリス&フツナのパシフィック島からの若いプロップの話しです。家族と別れフランスに来たが、騙されてプロクラブに入れなかった、ソアネはFumelと言うアマチュアのフェデラル3レベルのクラブに移籍して、新しい家族を見つけるかもしれません。
監督:Sacha Wolff

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中