ラグビーとウエイトリフティング4:ラグビーのための練習例1、コンビネーション

これまで、ラグビーのためのウエイトリフティングを紹介してきました。

今回は実際にどんな練習をするのか、ビデオで見て行きましょう。今回は2つの練習です。

一つ目はスピードとパワーの練習です。見てみましょう。 続きを読む “ラグビーとウエイトリフティング4:ラグビーのための練習例1、コンビネーション”

広告
オールブラックスの動きやすくて強いプロップ:オウェン・フランクス。スナッチ中

ラグビーとウエイトリフティング3:どんな練習をしたら、ラグビーに活かせるのか、セミテクニック応用編

今回はウエイトリフティングのテクニックがなくても、ラグビーに使えるウエイトリフティングのセミテクニックを紹介します。

1.フィニッシュを立ってする

ウエイトリフティングでも、初心者に教えるときに、最初からフィニッシュを座った状態にするように教えません。スナッチであれば、まずはシャフトを頭の上まで持っていく練習をします。つまり、フィニッシュは立った状態ということです。立った状態と言っても、実際は1/4スクワットくらいです。

目的:

続きを読む “ラグビーとウエイトリフティング3:どんな練習をしたら、ラグビーに活かせるのか、セミテクニック応用編”

ラグビーとウエイトリフティング2:パワーとスピード、力の関係

先日、ラグビーの練習でウエイトリフティングの練習が取り入れられていることをお話しました。

今回は、もう少し掘り下げてお話します。

パワーは強さとスピードを上手く使った中間にあるといえるのです。ちょっとわかりにくい 続きを読む “ラグビーとウエイトリフティング2:パワーとスピード、力の関係”

スクワット?パワークリーン?スプリントのための有効な練習法は・・・。

面白い文献を見つけたんです!

オールトラリアの大学で行われた実験なんですが、スクワットとパワークリーン、後何もしないのでは、どれが有効な練習かということです。

まず、13人の若いラグビーマンが協力しました。この13人はすべて自分の体重の1.5倍の重さのバーをスクワットできるということでセレクションされました。

実験方法は次のようです。 続きを読む “スクワット?パワークリーン?スプリントのための有効な練習法は・・・。”

ラグビーの練習に使われるウエイトリフティング

先日もラグビー選手がウエイトリフティングを練習に取り入れているという話をしました。

今回は具体的な練習方法を2つお見せします。

まず一つはラグビーの瞬発力をつける方法です。このウエイトリフティングのトレーニングで 続きを読む “ラグビーの練習に使われるウエイトリフティング”