テスト・マッチ:日本とフランスが負けたけど

・・・良くがんばった!両チームはラックに上手かったけど、スクラムとラインアウトがそんなによくなかった。

サウ選手のオフェンスプレー
サウ選手のオフェンスプレー

日本 18-22 ウェールズ

ウェールズのBチームはやっぱり強いサイドではなかった。ウェールズはあまり一緒にゲームをしていない感がすごくあったし、経験も少ない感じだった。これに対し日本チームは経験のある大野選手、 続きを読む “テスト・マッチ:日本とフランスが負けたけど”

広告

ツイランギ兄弟:まだ人気?

数ヶ月前、ツイランギ兄弟の紹介をしました。しかしまだまだ今月の一番人気なキーワードです!トップリーグに入ったアレサナ選手のおかげでかな?

思い出すために、ラグビーツイランギ兄弟するは:
フレディ・ツイランギ (Fereti Tuilagi):1971年生まれ、CTB、180cm、102kg、クラブ:XIIIラグビーの後、レスター・タイガース。
ヘンリ・ツイランギ (Henry Tuilagi):1976年生まれ、ナンバー8、185cm、135kg、クラブ:レスター・タイガース、ペルピニャン。
アレサナ・ツイランギ(Alesana Tuilagi):1981年生まれ、WTB、185cm、115kg、クラブ:レスター・タイガース。
アニテレア・ツイランギ(Anitele’a Tuilagi):1986年生まれ、CTB、185cm、96kg、クラブ:セールシャークス、ニューポートグウェントドラゴンズ。
ヴァヴァエ・ツイランギ (Sanele Vavae Tuilagi):1988年生まれ、FL/ナンバー8、190cm、105kg、クラブ:レスター・タイガース、ナルボンヌ(プロD2)。
マヌ・ツイランギ(Etuale Manu Samoa Tuilagi):1991年生まれ、CTB,185cm、110kg、クラブ:レスター・タイガース。

続きを読む “ツイランギ兄弟:まだ人気?”

ラグビーワールドカップ2011予想、グループD:4つのチームが出れる力があるけど、2つのチームがしか出ることができない・・・

一番難しいグループだと思います。トライネーションで南アフリカはあまりよくなかったけど、最後にニュージーランドに勝ったので、まだ強いチームです。しかしサモア、フィジー、ウェールズは南アフリカのレベルぐらいになりました。残念、ナミビアは泣くことしかできないと思います。

サモアはIRBパシフィック・ネーションズカップでいい試合をしました、オーストラリアに勝ちました。2007年からどのチームにも勝てるチームになりました。フィジーの試合は良くなく悪くなかったと思います。2007年フィジー代表はウェールズ代表に勝った、それからウェールズ代表は3番に終わりました続きを読む “ラグビーワールドカップ2011予想、グループD:4つのチームが出れる力があるけど、2つのチームがしか出ることができない・・・”