2013-2014フランストップ14第11節:ブリーヴとオヨナはまだ生きている!ビアリッツも!!

遅かったごめんなさい!とりあえずトップ14のフィードバック、そのあと次の試合のフランス代表メンバー。

ブリーヴはホームでトゥールーズに勝ったら、すごいと思っていた。でもブリーヴは高いレベルでラグビーをやってるので、今試合でトゥールーズのチャンスがなかった。ブリーヴよりちょっと難しいけど、オヨナもいい試合した。両チームの利点はタフなフォワードのスタイルだ。これでホームでの試合に勝つことが、トップ14から落ちないための大切な点だ。

続きを読む “2013-2014フランストップ14第11節:ブリーヴとオヨナはまだ生きている!ビアリッツも!!”

サラセンス対トゥールーズ、ハイネケンカップ 2013-2014:ウェンブレーでプアントロノ選手が飛ぶ。

2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗

ハイネケンカップ第2節の試合は難しかった。皆はイギリスまたケルトのレフェリーのせいで負けたと言った。しかし可笑しい判定があったかもしれないが、相手を支配していたらこんなことの影響は小さくなると思う。

レンスター 19-7 カストル

負けたのに、悪くないパフォマンスだったと思う。メディアもこれは言ってた。カストルはレンスターのグランドで後半、強いスクラムからスコアに近かったけど、二つのイエローカード(トマス選手のシンビンが本当におかしい)を取ってレンスターがトライをゲットした。残念ディフェンスのボーナスを取れなかった!アントニ・クラーセン選手(Anthonie Claassen、ナンバー8)とローリ・ココット選手(キックがあまりけど・・・)はいい試合した。ショーン・ 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗”