2013-2014フランストップ14第9節:ラシングの巨人は吹き飛ばされた!

 ビアリッツ 12-16 ペルピニャン
トゥーロン 25-19 クレルモン
ブリーヴ 34-0 カストル
ラシング・メトロ92 20-22 グルノーブル 
ボルドー・ベグル 34-6 バイヨンヌ
モンペリエ 45-20 オヨナ
トゥールーズ 28-10 スタッド・フランセ

ラシング・メトロ92 20-22 グルノーブル 

番びっくりの結果!試合の前には本当に信じられなかった。しかし試合を見た、グルノーブルは運を持ってなかったけどファイティングスピリットと集中力がすごかった。キックオフの10-20分後グルノーブルのSOバークリー選手はケガした。でもパニックがなかった、フォワードのおかげでハート選手とスチュアート選手は問題のない、いい試合をした。後半でジェイムス・ハート選手(James Hart、SH、アイルランド、179cm、81kg、1991/07/28)はいいトライを取った、ペナルティとコンバージョンキックがよかった(12-16)。キックでラシングのサイドにボールをとばし、フランス代表の小さいWTBアンドリュー選手(Marc Andreu)はトライを取った。その後本当にびっくりした。というのもこの後、崩れるのではないかと思ったからだ。 続きを読む “2013-2014フランストップ14第9節:ラシングの巨人は吹き飛ばされた!”

2013-2014フランストップ14第4節:いい予想だった!

珍しく予想がすべてあたってよかった!でも時間あまりなかった、試合を見なかった。それから分析ができない。

カストル 38-10 スタッド・フランセ
オヨナ 24-22 ビアリッツ
トゥーロン 62-12 ブリーヴ
ペルピニャン 36-13 グルノーブル
クレルモン 55-0 バイヨンヌ 続きを読む “2013-2014フランストップ14第4節:いい予想だった!”

2013年のブレンヌス盾はカストル

トップ14:カストルはエヴェレストを登った!20年ぶりの優勝。

すごい。本当にすごい。一番のすごさはラビット監督(Laurent Labit)とトラヴェル監督(Laurent Travers)の影響だと思います。来年ラシング・メトロ92のコーチになるのに、彼らは厳しく仕事を続けた、だからこのチームと優勝出来た。

このチームはスターはいません。すべての選手がトゥーロンの選手より個人個人では弱いです。それがチームの力になると強くなります。さらには相手によって戦い方を変えてくるカストルの戦略でハイネケンカップやイングランドのプレミアシップのファイナリストを破った偉大なトゥーロンにも勝つことができた。

トゥーロン相手にどういう戦略をとったのか? 続きを読む “トップ14:カストルはエヴェレストを登った!20年ぶりの優勝。”

フランスラグビーの2013年のトップ14準決勝でカストルはクレルモンに対して勝ちました

フランストップ14準決勝 :カストルのエヴェレスト!

クレルモン対キャストル 9-25

何ということだ、クレルモンが負けた…。やはり先週のトゥーロン戦でたくさんの負傷者を出したことと、試合開始直後にキャプテンオーレリアン・ルジュリー選手(Aurélien Rougerie)、インターナショナルキッカーのモルガン・パラ選手 続きを読む “フランストップ14準決勝 :カストルのエヴェレスト!”