左 バルバン選手とパリセ選手はトゥーロンのディフェンスを破った トップ14 準決勝 2015

2015年トップ14準決勝:さすがパリセ選手!

元のトゥーロンジェリー・コリンズ選手(Jerry Collins)の死亡のせいでかもしれないけど、トゥーロンは10分間だけで支配しました。その時間以外はスタッド・フランセでした。トゥーロンは 続きを読む “2015年トップ14準決勝:さすがパリセ選手!”

ヨーロッパカップ2014:第1節と第2節 トゥーロンの制覇?

ハイネケンカップがなくなったから、弱いチームがあまりない。前より、フランスとイングランドのプロクラブは大会にもっと影響力と支配力が欲しかったし、European Rugby Champions Cupが生れた。フランスとイングランドのプロクラブと強いアイルランドの地方代表は違う。アイルランドの地方代表はアイルランドラグビー協会に 続きを読む “ヨーロッパカップ2014:第1節と第2節 トゥーロンの制覇?”

カストル対ノーサンプトン・セインツ:カストルのCTBレミ・ラメラ選手(Remi Lamerat)

2013-2014ハイネケンカップ第1節:はじめの戦い、トップ14のリーダー対ラボダイレクト12のリーダー!

カストル 19-13 ノーサンプトン

クローズドゲームだった、ノーサンプトンはカストルを支配したけど、いいオフェンスプレーがあまりなかった。しかしカストルのディフェンスはすごかった、大体95%タックルをした!ローリ・ココット選手(Rory Kockott)はその後キックで点を取った。彼はまたいい試合をした。

ディフェンスの時も、オフェンスの時もカストルのLOロドリゴ・カポ・オルテガ選手(Rodrigo Capo-Ortega)とリーチ・グレイ選手(Richie Gray)は素敵なパフォマンスを表現した。ノーサンプトンのベスト選手はフォワードたち、特に 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第1節:はじめの戦い、トップ14のリーダー対ラボダイレクト12のリーダー!”

ハイネケンカップ2011-2012:はじまり

先週末ハイネケンカップの試合が始まりました。
グループの予想はこんなかんじです:

スラネスリ・スカーレッツのトライ

グループ1
1-マンスター
2-ノーザンプトン
3-スラネスリ・スカーレッツ
4-カストル

カストルはスラネスリに大量に負けた(31-23)ので、難しそうな2012ハイネケンカップです。マンスターはまた本命であって、ノーザンプトンに勝ったのが2012ハイネケンカップを勝てることのしるしです。
しかしレンスターも強いサイドですよ。この二つのアイルランドの地方は80%のアイルランド代表の選手を集めます。ウェールズのフランチャイズ、カーディフ・ブルースとスラネスリ・スカーレッツ、も国の代表選手がほとんどです。

ラッシュ選手のインパクト

グループ2
1-カーディフ・ブルース
2-ラシング・メトロ92
3-ロンドン・アイリシュ
4-エディンバラ 続きを読む “ハイネケンカップ2011-2012:はじまり”