サラセンス対トゥールーズ、ハイネケンカップ 2013-2014:ウェンブレーでプアントロノ選手が飛ぶ。

2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗

ハイネケンカップ第2節の試合は難しかった。皆はイギリスまたケルトのレフェリーのせいで負けたと言った。しかし可笑しい判定があったかもしれないが、相手を支配していたらこんなことの影響は小さくなると思う。

レンスター 19-7 カストル

負けたのに、悪くないパフォマンスだったと思う。メディアもこれは言ってた。カストルはレンスターのグランドで後半、強いスクラムからスコアに近かったけど、二つのイエローカード(トマス選手のシンビンが本当におかしい)を取ってレンスターがトライをゲットした。残念ディフェンスのボーナスを取れなかった!アントニ・クラーセン選手(Anthonie Claassen、ナンバー8)とローリ・ココット選手(キックがあまりけど・・・)はいい試合した。ショーン・ 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗”

2013年シックス・ネイションズ 5日目 1/3 イタリア22-15アイルランド

シックス・ネイションズの最終日はたくさんのサプライズがあった!

ブライアン・オドリスコール選手 ラグビー アイルランド代表 シンビン
ブライアン・オドリスコール選手は10分で仲間たちの失敗を見た。

1-  ブライアン・オドリスコール選手は仙人級(Brian O’Driscoll)。最後の国際試合でシンビン そしてアイルランドに対してイタリアのはじめての勝ち

イタリアとアイルランドの試合で、シモネ・ファヴァロ選手( Simone Favaro)の 続きを読む “2013年シックス・ネイションズ 5日目 1/3 イタリア22-15アイルランド”

ハイネケンカップ 2012-2013:第5試合

カストル、ビアリッツ(ミラクルがない限り)、ラシングは今回のハイネケンカップの終わりに近付いている。モンペリエはまだ各組2位のうち成績上位チーム(各プールの1位と、2位で勝点が上位の2チームがプレーオフ進出)として残れる可能性がある。しかし次の試合にかかっている。

そしてそれがまさにカーディフのグランドで強さを見せ付けたトゥーロンとの一戦なのだ。またカーディフ戦ではまたまた 続きを読む “ハイネケンカップ 2012-2013:第5試合”

ハイネケンカップ 2012-2013:第4試合

レンスター 23対26 クレルモン

重要マッチのリターン戦!前半戦が始まってすでにクレルモンの選手が相手より強かった:チームとしても強いし、疲れもないようだった。特にラックやスクラムでは強さを見せた。そういえば前半のベスト選手達はプロップで右のジラカシュビリ選手 続きを読む “ハイネケンカップ 2012-2013:第4試合”

ハイネケンカップ 2012-2013:第3試合

ラシングのスクラム 対 エディンバラ

ラシング・メトロ 92 19対9 エディンバラ

強力なラシングは早いボールさばきでエンディンバラの選手を消耗させた。と言っても、レイドロー(Laidlaw)選手ティム・ヴィッサー(Tim Visser)選手はとても良い試合をした。現在3位のラシングは予選を突破できる可能性はまだある。まずエンディンバラに残りのアウェイ戦で勝ち、さらに同1位のサラセンズかマンスターのどちらかに勝たなければならないが。 続きを読む “ハイネケンカップ 2012-2013:第3試合”