ヨーロッパカップの準々決勝

中々忙しい、すいません!広報しないけどスパーラグビーとヨーロッパの試合とハイライトを最近見ました。日本のスパーラグビーチームはちょっと難しいですが、思ったより結構いいと思います。来年向けのちーむですけど、外国人の選手まだいいと思って、日本人の選手も中でもっと強い選手を入れて欲しい。しかし会社のチームと難しそう・・・(まだ日本語を直していない、すいません)

トップ142015-2016の第20試合

続きを読む “ヨーロッパカップの準々決勝”

カストル対ノーサンプトン・セインツ:カストルのCTBレミ・ラメラ選手(Remi Lamerat)

2013-2014ハイネケンカップ第1節:はじめの戦い、トップ14のリーダー対ラボダイレクト12のリーダー!

カストル 19-13 ノーサンプトン

クローズドゲームだった、ノーサンプトンはカストルを支配したけど、いいオフェンスプレーがあまりなかった。しかしカストルのディフェンスはすごかった、大体95%タックルをした!ローリ・ココット選手(Rory Kockott)はその後キックで点を取った。彼はまたいい試合をした。

ディフェンスの時も、オフェンスの時もカストルのLOロドリゴ・カポ・オルテガ選手(Rodrigo Capo-Ortega)とリーチ・グレイ選手(Richie Gray)は素敵なパフォマンスを表現した。ノーサンプトンのベスト選手はフォワードたち、特に 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第1節:はじめの戦い、トップ14のリーダー対ラボダイレクト12のリーダー!”

2013-2014フランストップ14第6節:不発のトランデュック選手

先週いなかったからブログに書けなかった、すみません。

ペルピニャン28-16モンペリエ

今試合でトランデュック選手は存在感がなかった。本当に。80分に彼はまたミスをした(ノックオン)、これで試合が終了した(ひどいね)。むらがある選手と言われたので、スキル以外にフランス代表に選ばれない理由かもしれない。 続きを読む “2013-2014フランストップ14第6節:不発のトランデュック選手”

ジョナタン・ペリシエ選手

2012-2013年のフランストップ14のベスト選手 第3回

ベストスクラムハーフ:ジョナタン・ペリシエ(Jonathan Pélissié、SH、179cm、80kg、1988/6/6、元グルノーブル、モンペリエの新メンバー)

グルノーブルのプロD2の2011-2012シーズンにとても大切な選手だった。フランスのトップ14の2012-2013シーズンでもペリシエ選手は不可欠な選手だった:24試合で 続きを読む “2012-2013年のフランストップ14のベスト選手 第3回”