ラグビーとウエイトリフティング2:パワーとスピード、力の関係

先日、ラグビーの練習でウエイトリフティングの練習が取り入れられていることをお話しました。

今回は、もう少し掘り下げてお話します。

パワーは強さとスピードを上手く使った中間にあるといえるのです。ちょっとわかりにくい 続きを読む “ラグビーとウエイトリフティング2:パワーとスピード、力の関係”

広告

ヨーロッパの戦い:準々決勝の結果

ニック・ウィリアムズ選手のインパクト
ニック・ウィリアムズ選手のインパクト

ハイネケンカップの準々決勝の結果

ラグビー第2節・第3節:プレーが少なくて、退屈だ!

スクラムが上にあがって・・・またペナルティ・・・

例年であれば比較的予測のつきにくいシーズン序盤の試合だが(たしかに開幕時のチームはまだ未完成である場合が多いが)、どの試合も非常に退屈だった。たくさんのファール、イエローカード、パスの少なさ、技術的ロスが見られ、フレンチフレア(french flair)は完全に消滅した。

スタッド・トゥールーザンの2試合の実試合時間は約22分。これはあまりに少ない。
ファビアン・ガルティエ監督(モンペリエ)は、試合時間減少の主な原因としてスクラムを挙げている。というのはスクラムに費やされる時間は、ときには1試合で10分にまで達するからだ。攻撃するチームがしばしばペナルティを課されることは言うまでもない。1試合につき50以上のペナルティがあることも! 続きを読む “ラグビー第2節・第3節:プレーが少なくて、退屈だ!”

2011年ニュージーランド・ワールドカップの予想:どんなラグビーが行われるのでしょう?

ニューシーランドは今回のRWC2011を準備、実行する権利を持ちました。 IRB(International Rugby Board 世界ラグビーボード)は毎年美しいラグビーをするオールブラックスに報 … 続きを読む 2011年ニュージーランド・ワールドカップの予想:どんなラグビーが行われるのでしょう?