クレルモンで負けた:ロマン・テラン選手(Romain Terrain、HO)とペルピニャンの涙

2013-2014フランストップ14第26節:最後!さよならペルピニャン

結果:

ボルドー・ベグル 54-20 ビアリッツ バイヨンヌ 23-13 カストル トゥールーズ 38-8 グルノーブル クレルモン 25-22 ペルピニャン モンペリエ 44-10 ラシング・メトロ・92 トゥーロン 17-15 スタッド・フランセ ブリーヴ  19-17 オヨナ 良い試合が多かった!良かった! 続きを読む “2013-2014フランストップ14第26節:最後!さよならペルピニャン”

広告
トゥールーズ ジャージ

2013-2014ハイネケンカップ第4節:もう決まった!

今年フランスのクラブはハイネケンカップで大変だった。3/7だけ(トゥーロン、トゥールーズ、クレルモン)はプレーオフに行ける!強そうなクラブ、モンペリエとラシング、はトップ14でも大変。チームを作るために、まだ時間が必要だと思う。

フール試合:

ハリクインズ 17-3 ラシング 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第4節:もう決まった!”

サラセンス対トゥールーズ、ハイネケンカップ 2013-2014:ウェンブレーでプアントロノ選手が飛ぶ。

2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗

ハイネケンカップ第2節の試合は難しかった。皆はイギリスまたケルトのレフェリーのせいで負けたと言った。しかし可笑しい判定があったかもしれないが、相手を支配していたらこんなことの影響は小さくなると思う。

レンスター 19-7 カストル

負けたのに、悪くないパフォマンスだったと思う。メディアもこれは言ってた。カストルはレンスターのグランドで後半、強いスクラムからスコアに近かったけど、二つのイエローカード(トマス選手のシンビンが本当におかしい)を取ってレンスターがトライをゲットした。残念ディフェンスのボーナスを取れなかった!アントニ・クラーセン選手(Anthonie Claassen、ナンバー8)とローリ・ココット選手(キックがあまりけど・・・)はいい試合した。ショーン・ 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗”