2012-2013フランスラグビートップ14:第12試合のハイライト


第12試合ハイライト

今回の興味深い試合はクレルモンとトゥールーズのはずだった。ラシング・メトロ(注意:レーシングじゃなくてラシングですよ)とスタッド・フランセの試合のほうがサスペンスがあり面白かった。ラシングが最後の最後にファブリス・エステバネズ選手(Fabrice Estebanez)の76分でのトライで勝っている。スタッド・フランセはそれまで15-13で勝っていた。しかしこの試合は質的にはそれほど良くなかった。 続きを読む “2012-2013フランスラグビートップ14:第12試合のハイライト”

ヨーロッパの巨人ラガーマン 第三

エリック・ルンド選手 (Erik Lund) 対  マムカ・ゴルゴーゼ選手 (Mamuka Gorgodze)
エリック・ルンド選手 (Erik Lund) 対  マムカ・ゴルゴーゼ選手 (Mamuka Gorgodze)

バスクのバイキング : エリック・ルンド(Erik Lund 、ロック、203 cm、130 kg、1979/7/3、ノルウェー代表、ビアリッツ所属)

エリック・ルンド選手、弟のマグヌス・ルンド選手(フランカー、ビアリッツ所属)とは対象的に28歳でプロの選手になっている! 彼はイギリスの大学にいるときに一度ラグビーをやめている。情報処理エンジニアになり、イギリスとノルウェーでアマチュアラグビーをまたやり始め、2006-2007年のシーズンでD2イギリスのロザラム・タイタンズ (Rotheram Titans)でプロになっている。次のシーズンはリーズ・カーネギー(Leeds Carnegie)の選手になり、2010年にそのクラブを去ってビアリッツ・オリンピックに来るまでそこでD2とプレミアシップに出ていた。 続きを読む “ヨーロッパの巨人ラガーマン 第三”

グルジア代表 22 対 25 日本代表 :運があった・・・

最後の時間のドロップゴールのおかで日本は勝ちました。しかし大変だった!いい試合したけど、まだまだだと思って、私は日本代表の力を見たい!バックスとスピード(人のスピードとボールの)がうまいけど、本当にも … 続きを読む グルジア代表 22 対 25 日本代表 :運があった・・・

2012トップ14のプレーオフ

カストル対モンペリエ 31-15:カストルマソイ選手のリベンジ!

この試合ははじめにマソエ選手ゴルゴーゼ選手の試合みたいでした。3分30秒ゴルゴーゼ選手はすごいパワーでマソエ選手にタックルして、5mも担いで移動しました。まるで子供をだき抱えているようでした。 7分、マソエ選手はゴルゴーゼ選手にタックルして、グラウンドで頭をポンとたたきました。すぐにゴルゴーゼ選手は怒っていた、これから集中が切れてミスバカリしていました。 しかし20分でモンペリエが早くプレーした、カストルの9番ラクランプ選手(Lacrampe)はシンビンになりました。 続きを読む “2012トップ14のプレーオフ”