ヨーロッパカップ2014:第1節と第2節 トゥーロンの制覇?

ハイネケンカップがなくなったから、弱いチームがあまりない。前より、フランスとイングランドのプロクラブは大会にもっと影響力と支配力が欲しかったし、European Rugby Champions Cupが生れた。フランスとイングランドのプロクラブと強いアイルランドの地方代表は違う。アイルランドの地方代表はアイルランドラグビー協会に 続きを読む “ヨーロッパカップ2014:第1節と第2節 トゥーロンの制覇?”

広告
トゥーロン ラグビー スター

2013-2014ハイネケンカップ第3節:トゥールーズのびっくり負け!トゥーロンのびっくり勝ち!

エクセター 9-14 トゥーロン

 

マン·オブ·ザ·マッチは二人、バスタロ選手とウィルキンソン選手。

バスタロ選手は全試合前に行けた、相手にぶつかって、すごいタックルをして、本当にいい試合をした。ウィルキンソン選手は1/5のペナルティーキックをしただけ。でも最後 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第3節:トゥールーズのびっくり負け!トゥーロンのびっくり勝ち!”

サラセンス対トゥールーズ、ハイネケンカップ 2013-2014:ウェンブレーでプアントロノ選手が飛ぶ。

2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗

ハイネケンカップ第2節の試合は難しかった。皆はイギリスまたケルトのレフェリーのせいで負けたと言った。しかし可笑しい判定があったかもしれないが、相手を支配していたらこんなことの影響は小さくなると思う。

レンスター 19-7 カストル

負けたのに、悪くないパフォマンスだったと思う。メディアもこれは言ってた。カストルはレンスターのグランドで後半、強いスクラムからスコアに近かったけど、二つのイエローカード(トマス選手のシンビンが本当におかしい)を取ってレンスターがトライをゲットした。残念ディフェンスのボーナスを取れなかった!アントニ・クラーセン選手(Anthonie Claassen、ナンバー8)とローリ・ココット選手(キックがあまりけど・・・)はいい試合した。ショーン・ 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗”

ハイネケンカップ 2012-2013:第6試合, 準々決勝へ

ハイネケンカップ 2012-2013:第6試合

結果

先週の日曜日、トゥールーズの敗退とともに予選の試合が終了した。レスターとの小さな敗北(9-5)はトゥールーズの準々決勝への扉を閉ざした。風と雪の悪天候だったが80%の試合を制していたトゥールーズが敗北したのは残念なことだ。 続きを読む “ハイネケンカップ 2012-2013:第6試合, 準々決勝へ”