カストル対ノーサンプトン・セインツ:カストルのCTBレミ・ラメラ選手(Remi Lamerat)

2013-2014ハイネケンカップ第1節:はじめの戦い、トップ14のリーダー対ラボダイレクト12のリーダー!

カストル 19-13 ノーサンプトン

クローズドゲームだった、ノーサンプトンはカストルを支配したけど、いいオフェンスプレーがあまりなかった。しかしカストルのディフェンスはすごかった、大体95%タックルをした!ローリ・ココット選手(Rory Kockott)はその後キックで点を取った。彼はまたいい試合をした。

ディフェンスの時も、オフェンスの時もカストルのLOロドリゴ・カポ・オルテガ選手(Rodrigo Capo-Ortega)とリーチ・グレイ選手(Richie Gray)は素敵なパフォマンスを表現した。ノーサンプトンのベスト選手はフォワードたち、特に 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第1節:はじめの戦い、トップ14のリーダー対ラボダイレクト12のリーダー!”

広告

2013年シックス・ネイションズ 5日目 2/3 フランス23-16スコットランド

2- 久しぶりのフランスのドベ

 クラーセン ハミルトン スコットランド フランス ラグビー ラインアウト
ジェームス・ハミルトン選手はフランスのラインアウトをコンテストした。 クラーセン選手はまたボールを取れなかった・・・

ドベは中部地方の方言、最下位の意味だ。フランス語のDaubé(ドベ)もくっさているという意味、フランス代表のパフォーマンスと同じ。

選手たちが疲れているのかどうか分からないが、あまりチームプレーが出来なかったと思う。生まれ変わったスコットランド代表にたいして、最後の試合もぎりぎりで勝った。またスクラムは悪くない、 続きを読む “2013年シックス・ネイションズ 5日目 2/3 フランス23-16スコットランド”