2012-2013年のフランストップ14のベスト選手 第2回

ベストのフッカー:ジャン=シャルル・オリョリ(Jean-Charles Orioli、HK、179cm、104kg、1989/8/9、トゥーロン)

ジャン=シャルル・オリョリ選手
ジャン=シャルル・オリョリ選手

トゥーロンでラグビーを学んだということもあり、トゥーロンのメンタルを持っている、攻撃的で痛さに耐えられるメンタル。でもメンタルだけではなく、完璧なスローインのテクニックを持つし、ゲーム中でとても速いサポートができるし、オリョリ選手は強いフッカーだと思います。スターメンバーの中で彼はメインプレーヤーになった。

他の素晴らしいフッカー:オレ・アヴェイ(Ole Avei、HK、 続きを読む “2012-2013年のフランストップ14のベスト選手 第2回”

広告

2013年シックス・ネイションズ 5日目 2/3 フランス23-16スコットランド

2- 久しぶりのフランスのドベ

 クラーセン ハミルトン スコットランド フランス ラグビー ラインアウト
ジェームス・ハミルトン選手はフランスのラインアウトをコンテストした。 クラーセン選手はまたボールを取れなかった・・・

ドベは中部地方の方言、最下位の意味だ。フランス語のDaubé(ドベ)もくっさているという意味、フランス代表のパフォーマンスと同じ。

選手たちが疲れているのかどうか分からないが、あまりチームプレーが出来なかったと思う。生まれ変わったスコットランド代表にたいして、最後の試合もぎりぎりで勝った。またスクラムは悪くない、 続きを読む “2013年シックス・ネイションズ 5日目 2/3 フランス23-16スコットランド”

2013年シックス・ネイションズ 4日目

シックス・ネイションズ 発表

アイルランド 13-13 フランス

負けは逃れた、13-13の同点ゲーム、試合内容はいまいちだった。スクラムだけは悪くなかったが、それがどうだという感じだ。

ルイ・ピカモル選手(Louis Picamoles)は今回のトーナメントのフランスの最優秀プレーヤーに選ばれた。確かに彼だけは1人で前に進み、良い試合をした。

フランスチームは出だしから悪かった…。アイルランドの前線の気合の入り方とファイティングスピリットを前に、フランスはモールで30mも押され、トライされた。ヒースリップキャプテン(Jamie Heaslip)によってコンベーションキックも入れられ、早々7点の差がついた。

そしてミシャラック選手(Frédéric Michalak )は2つの簡単なキックゴールをはずし、 続きを読む “2013年シックス・ネイションズ 4日目”