2013年の6ネイションズトーナメントへ

6ネイションズトーナメントへのフランス代表チーム 続きを読む “2013年の6ネイションズトーナメントへ”

ハイネケンカップ 2012-2013:第4試合

レンスター 23対26 クレルモン

重要マッチのリターン戦!前半戦が始まってすでにクレルモンの選手が相手より強かった:チームとしても強いし、疲れもないようだった。特にラックやスクラムでは強さを見せた。そういえば前半のベスト選手達はプロップで右のジラカシュビリ選手 続きを読む “ハイネケンカップ 2012-2013:第4試合”

ハイネケンカップ 2012-2013:第3試合

ラシングのスクラム 対 エディンバラ

ラシング・メトロ 92 19対9 エディンバラ

強力なラシングは早いボールさばきでエンディンバラの選手を消耗させた。と言っても、レイドロー(Laidlaw)選手ティム・ヴィッサー(Tim Visser)選手はとても良い試合をした。現在3位のラシングは予選を突破できる可能性はまだある。まずエンディンバラに残りのアウェイ戦で勝ち、さらに同1位のサラセンズかマンスターのどちらかに勝たなければならないが。 続きを読む “ハイネケンカップ 2012-2013:第3試合”

ハイネケンカップ 2012-2013 : 予想

こんにちは!久々のアップです。10月11日から書いてませんでした、ごめんなさい。 仕事、ラグビー、重量挙げ、家族などいろいろ忙しかったので・・・。

でも、書きたい事はたくさんあります。ハイネケン・カップではすばらしい試合がいくつかありました。トゥールーズのレスター・タイガースに対するすばらしい勝利、トゥーロンの優れたチームを確認しました。このチームはサラセンズのようなイギリスのチームやアイランドのチームのように強さを取り戻し、このハイネケン・カップでは常によい出来でした。

 ハイネケンカップ1組

予選第1組では、レーシング メトロ 92はマンスター(2008年のハイネケン・カップの勝者)戦の勝利の後、サラセンズの前に倒れました。スコットランドのエディンバラ(2011-2012のハイネケン・カップのびっくりチーム)は二度の敗退の後すべてのチャンスを失いました。

  続きを読む “ハイネケンカップ 2012-2013 : 予想”

ラグビーワールドカップ2011予想、グループB:本当にわからない・・・

グループBのリーダはイギリスかアルゼンチンだと思います。しかしウォームアップの試合を見た後、両チームは弱そうな感じがしています。もちろんアルゼンチンとイギリスはトップレベルのチームだけど、貧弱なラグビーを見せたから、スコットランドとグルジアのチャンスが現実化するかもしれません。ルーマニアは他のチームを比べると弱いです。

2011年のワールドカップを優勝するチームがグループBの中ではないと思います。 続きを読む “ラグビーワールドカップ2011予想、グループB:本当にわからない・・・”