2012トップ14のプレーオフ

カストル対モンペリエ 31-15:カストルマソイ選手のリベンジ!

この試合ははじめにマソエ選手ゴルゴーゼ選手の試合みたいでした。3分30秒ゴルゴーゼ選手はすごいパワーでマソエ選手にタックルして、5mも担いで移動しました。まるで子供をだき抱えているようでした。 7分、マソエ選手はゴルゴーゼ選手にタックルして、グラウンドで頭をポンとたたきました。すぐにゴルゴーゼ選手は怒っていた、これから集中が切れてミスバカリしていました。 しかし20分でモンペリエが早くプレーした、カストルの9番ラクランプ選手(Lacrampe)はシンビンになりました。 続きを読む “2012トップ14のプレーオフ”

広告