サントアンドレ監督、ブドジェラル社長(トゥーロン)とカム会長(FFR)

フランス代表の将来:サンタンドレ監督のジレンマ

現在フランスでトップレベルでラグビーをするフランス人は少ない。サントアンドレ監督はベルビジエ監督(Berbizier)時代から比べて一番勝利が少ない監督。サントアンドレ監督は色んな言い訳を使う:フランスでフランス代表に入れる選手が少ない、クラブと試合が多すぎる、外国人が多すぎる、フランス風の選手の育て方が悪い・・・全部が正しい。ただ 続きを読む “フランス代表の将来:サンタンドレ監督のジレンマ”

広告

2012トップ14のプレーオフ

カストル対モンペリエ 31-15:カストルマソイ選手のリベンジ!

この試合ははじめにマソエ選手ゴルゴーゼ選手の試合みたいでした。3分30秒ゴルゴーゼ選手はすごいパワーでマソエ選手にタックルして、5mも担いで移動しました。まるで子供をだき抱えているようでした。 7分、マソエ選手はゴルゴーゼ選手にタックルして、グラウンドで頭をポンとたたきました。すぐにゴルゴーゼ選手は怒っていた、これから集中が切れてミスバカリしていました。 しかし20分でモンペリエが早くプレーした、カストルの9番ラクランプ選手(Lacrampe)はシンビンになりました。 続きを読む “2012トップ14のプレーオフ”