2014-2015フランストップ14第7節:ジェームズ・オコーナー選手は起きた!

トゥールーズの悪夢はまだ終わらない。コーリー・フリン選手(Corey Flynn、フッカー、ニュージーランド、184cm、108kg、1981/01/05、ニュージーランド代表、15キャップ)のバカなことのでせいで、また大変だった。大負けみたい・・・でもトゥールーズの悪夢だけではなく 続きを読む “2014-2015フランストップ14第7節:ジェームズ・オコーナー選手は起きた!”

james o connor rct  ジェームズ・オコナー

2013-2014フランストップ14第14節:トゥーロンの影響

来シーズンからオーストラリア代表の若いWTBジェームス・オコーナー選手(James O’Connor)はトゥーロンに移籍する予定だし、イングランド代表のSOトービー・フラッド選手(Toby Flood)はトゥールーズに移籍する予定だ。またトップレベル選手が来るので、トップ14の闘技はまだ元気みたい。

トゥーロンの場合は特別だ。エルセテ(RCT = Rugby Club Toulonnais)の社長、 続きを読む “2013-2014フランストップ14第14節:トゥーロンの影響”

土曜日の試合 : 8月13日と8月20日のウォームアップ

813日三つの試合をテレビで見ました。820日二つだけ見ました。昼寝してたから、ウェールズ対イギリスの試合は半分しか見なかったけど、大体イギリスのスタイルがワールドカップ向けになってました。

ウェールズ対イギリス 19 – 9

イギリスとアルゼンチンは大体同じラグビープレーをやっていました。ウィルキンソン選手がいないと、イギリスが点をとりにくいです。また同じラグビースタイルをすれば、彼のキックプレーが必要だと思います。ハイライトは6日の試合:

 

 

 

 

 

 

 

 

13日のハイライト:


続きを読む “土曜日の試合 : 8月13日と8月20日のウォームアップ”