2013-2014フランストップ14第17節: グルノーブルはトップ4に入った!

金曜日と土曜日の試合が結構すごかった。西の方は、雨があったので、試合がそんなに良くなかったけど、他のところでいい試合があった。スタッド・フランセ(1位)は今シーズンまた強くなった。若者たちは去年の経験から学んだ、キープレーヤーズが怪我しない、良いラグビーを構築することです。カストルは負けたけど、まだまだ3位である。去年運がよかったと思った。 続きを読む “2013-2014フランストップ14第17節: グルノーブルはトップ4に入った!”

広告
お酒が好きすぎるみたい、残念・・・ さよならマイク・フィリップス選手。

2013-2014フランストップ14第10節:パリのライバル、中央フランスのライバル、赤黒のライバル、アルプスのライバル・・・ライバルの日??

フランストップ14でライバルラグビーチームが結構あります。とりあえず地理的に近くのチーム、バスクライバルといわれるバイヨンヌとビアリッツ、パリのライバルのラシングとスタッド・フランセ、フランスの中央のクレルモンとブリーヴ、アルプスのライバルといわれるオヨナとグルノーブル、など・・・あと歴史的にライバル、もちろん以前のクラブラシングとスタッド・フランセ、赤黒の同じジャージ(トゥールーズは1908年にトゥーロンクラブが生まれた時ジャージを進呈した)トゥールーズとトゥーロン、2000年時代のライバルトゥールーズとスタッド・フランセ・・・

今回この様なライバル同士の試合が多かった!面白そうだった!

 

結果 続きを読む “2013-2014フランストップ14第10節:パリのライバル、中央フランスのライバル、赤黒のライバル、アルプスのライバル・・・ライバルの日??”

土曜日の試合 : 8月13日と8月20日のウォームアップ

813日三つの試合をテレビで見ました。820日二つだけ見ました。昼寝してたから、ウェールズ対イギリスの試合は半分しか見なかったけど、大体イギリスのスタイルがワールドカップ向けになってました。

ウェールズ対イギリス 19 – 9

イギリスとアルゼンチンは大体同じラグビープレーをやっていました。ウィルキンソン選手がいないと、イギリスが点をとりにくいです。また同じラグビースタイルをすれば、彼のキックプレーが必要だと思います。ハイライトは6日の試合:

 

 

 

 

 

 

 

 

13日のハイライト:


続きを読む “土曜日の試合 : 8月13日と8月20日のウォームアップ”