2012-2013年のフランストップ14のベスト選手 第2回

ベストのフッカー:ジャン=シャルル・オリョリ(Jean-Charles Orioli、HK、179cm、104kg、1989/8/9、トゥーロン)

ジャン=シャルル・オリョリ選手
ジャン=シャルル・オリョリ選手

トゥーロンでラグビーを学んだということもあり、トゥーロンのメンタルを持っている、攻撃的で痛さに耐えられるメンタル。でもメンタルだけではなく、完璧なスローインのテクニックを持つし、ゲーム中でとても速いサポートができるし、オリョリ選手は強いフッカーだと思います。スターメンバーの中で彼はメインプレーヤーになった。

他の素晴らしいフッカー:オレ・アヴェイ(Ole Avei、HK、 続きを読む “2012-2013年のフランストップ14のベスト選手 第2回”

広告

2013年シックス・ネイションズ 5日目 2/3 フランス23-16スコットランド

2- 久しぶりのフランスのドベ

 クラーセン ハミルトン スコットランド フランス ラグビー ラインアウト
ジェームス・ハミルトン選手はフランスのラインアウトをコンテストした。 クラーセン選手はまたボールを取れなかった・・・

ドベは中部地方の方言、最下位の意味だ。フランス語のDaubé(ドベ)もくっさているという意味、フランス代表のパフォーマンスと同じ。

選手たちが疲れているのかどうか分からないが、あまりチームプレーが出来なかったと思う。生まれ変わったスコットランド代表にたいして、最後の試合もぎりぎりで勝った。またスクラムは悪くない、 続きを読む “2013年シックス・ネイションズ 5日目 2/3 フランス23-16スコットランド”

2013年シックス・ネイションズ 3日目 :コメントとハイライト

2013年シックス・ネイションズ 3日目 : フランスとアイルランドは限界?

オーウェン ファレル ラグビー
全試合、挑発するオーウェン・ファレル選手

イタリア 9-26 ウェールズ

サスペンスはハーフタイムまでありました(6-9)。イタリア代表はファールをしすぎた、イタリアのプロップスター(笑)とキャプテン マルティン・カストロジヴァニMartin Castrogiovanni)がシンビンになり14人で沈んだ。その上イタリアの選手は今回、手際が悪く、いいオフェンスを作れなかった・・・ウェールズのメリットは 続きを読む “2013年シックス・ネイションズ 3日目 :コメントとハイライト”