左 バルバン選手とパリセ選手はトゥーロンのディフェンスを破った トップ14 準決勝 2015

2015年トップ14準決勝:さすがパリセ選手!

元のトゥーロンジェリー・コリンズ選手(Jerry Collins)の死亡のせいでかもしれないけど、トゥーロンは10分間だけで支配しました。その時間以外はスタッド・フランセでした。トゥーロンは 続きを読む “2015年トップ14準決勝:さすがパリセ選手!”

2013年シックス・ネイションズ 5日目 1/3 イタリア22-15アイルランド

シックス・ネイションズの最終日はたくさんのサプライズがあった!

ブライアン・オドリスコール選手 ラグビー アイルランド代表 シンビン
ブライアン・オドリスコール選手は10分で仲間たちの失敗を見た。

1-  ブライアン・オドリスコール選手は仙人級(Brian O’Driscoll)。最後の国際試合でシンビン そしてアイルランドに対してイタリアのはじめての勝ち

イタリアとアイルランドの試合で、シモネ・ファヴァロ選手( Simone Favaro)の 続きを読む “2013年シックス・ネイションズ 5日目 1/3 イタリア22-15アイルランド”

2013年シックス・ネイションズ 2日目 :コメントとハイライト

危険!フランスは沈没した:イギリスの時代の到来!

フランス対ウェールズとアイルランド対イギリスの試合はうんざりしました。逆にスコットランド対イタリアはめちゃめちゃ面白かった!

フランス 6-16 ウェールズ

フランス代表のメンバーは90歳の年寄り選手みたい 続きを読む “2013年シックス・ネイションズ 2日目 :コメントとハイライト”

ラグビーワールドカップ2011予想、グループC:オーストラリアのあとは?

このグループはむずかしくないと思います。
オーストラリアはグループを支配して、イタリアの調子によるけどアイルランドが二番目にグループを出るでしょう。

  • オーストラリア

オーストラリアはラグビーワールドカップ2011優勝の本命です。2011年トライネーションを制し、今回2007年より強いチームです。

試合スタイル:動くラグビーです。フォワードとバックスがうまく動いて、ボールが生きています。このためにオーストラリア代表は十分な体力を必要とします。エネルギーがなかったら、全然違いうまくボールをまわせません。最後のトライネーションの試合を見れば、分かると思います:前半でNZにプレッシャーをかけたけど、後半のはじめの30分体力がなかったため、17点もNZに与えました。 続きを読む “ラグビーワールドカップ2011予想、グループC:オーストラリアのあとは?”