2013-2014フランストップ14第17節: グルノーブルはトップ4に入った!

金曜日と土曜日の試合が結構すごかった。西の方は、雨があったので、試合がそんなに良くなかったけど、他のところでいい試合があった。スタッド・フランセ(1位)は今シーズンまた強くなった。若者たちは去年の経験から学んだ、キープレーヤーズが怪我しない、良いラグビーを構築することです。カストルは負けたけど、まだまだ3位である。去年運がよかったと思った。 続きを読む “2013-2014フランストップ14第17節: グルノーブルはトップ4に入った!”

広告
シックス・ネイションズ 発表

シックス・ネイションズ2014へ:フランス以外の代表

フランス代表の発表はもうしたので、他のチームを紹介しよう。

キャプテンティエリー・デュソトワー選手は第二上腕の筋が切れた、ソフィアン・ギトゥン選手(Sofiane Guitoune、WTB)がアキレス腱が切れた、 トゥーロンのバージル・ブルニ選手(Virgile Bruni、FL)とクレルモンのジャン=マルセラン・ブッタン(Jean-Marcellin Buttin、FB)がフランス代表に入った。

アイルランド代表:準備合宿のメンバーは44人 続きを読む “シックス・ネイションズ2014へ:フランス以外の代表”

サラセンス対トゥールーズ、ハイネケンカップ 2013-2014:ウェンブレーでプアントロノ選手が飛ぶ。

2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗

ハイネケンカップ第2節の試合は難しかった。皆はイギリスまたケルトのレフェリーのせいで負けたと言った。しかし可笑しい判定があったかもしれないが、相手を支配していたらこんなことの影響は小さくなると思う。

レンスター 19-7 カストル

負けたのに、悪くないパフォマンスだったと思う。メディアもこれは言ってた。カストルはレンスターのグランドで後半、強いスクラムからスコアに近かったけど、二つのイエローカード(トマス選手のシンビンが本当におかしい)を取ってレンスターがトライをゲットした。残念ディフェンスのボーナスを取れなかった!アントニ・クラーセン選手(Anthonie Claassen、ナンバー8)とローリ・ココット選手(キックがあまりけど・・・)はいい試合した。ショーン・ 続きを読む “2013-2014ハイネケンカップ第2節:フランスのクラブの半分は失敗”