先週の土曜日までの試合後:失望と興奮

先週土曜日のアイルランド対オーストラリアの試合では悲しい気持ちでした。トンガとロシアの試合は良かったのに、他の試合は大負けか大勝ちだったので、私は点差が大きい、25点以上の点差の試合は面白くないと思います。

アイルランド 15-6 オーストラリア

フェリス選手

アイルランドの勝ちはすごかった。私はこのレベルまでとは思わなかったけど、オーストラリア代表も信じられなかったと思います。アメリカの試合後、アイランドは今回のワールドカップは本当に難しそうに見えた、しかしフォワードが起きた、バックロー(7番オブライアン選手、6番フェリス選手、8番ヒースリップ選手)のパフォーマンスを見れば、今までこのワールドカップのベストバックローだと思います。
相手の圧力のせいで、クアド・クーパー選手は悪いプレーをした、ミスが多かった、彼は真面目に試合をやってない感じまでしました。
ポコック選手はいなっかたので、オーストラリアはスクラムでラックでもきつい時間を過ごしました。やっぱりアイルランドはこのファイトが上手ですね。アイルランドのバックスはうまいラグビーをしなかったけど、正確的なプレーをしました。ときどき遠いから速いボールで走った、ときどきキックをしました。オーストラリアの選手の中で、サモ選手がいい試合をしたと思います。

日本 3-83 ニュージーランド

またトライ・・・ノヌ選手

この試合は冗談みたいですね。アイルランドの逆に日本は正確的なプレーをしなかった、息切れした乱脈なラグビーでした。けっこう見ていて恥ずかしかった、いらいらにもなったから、前半しか見ませんでした。ぜんぜん面白くない試合でした。相手が強くても、グランドでプライドがあると思うので、その低いレベルまで行けません。
はじめのNZのトライからミスがいっぱいあった、3番の藤田選手と7番のリーチ選手だけ良かったと思います。フランス戦いでうまかった菊谷選手は今試合でぜんぜん良くありませんでした。今回バックスのレベルは世界レベルまでめちゃめちゃ遠い、プロD2かフェデラルのレベルを見てるみたいでした。

日本のメディアでカーワン監督のせいのようなことも言っていたようだったけど、そんなことは言えません。
とりあえず私にとって出た選手はフランス戦の選手と同じレベルとみなされているから、彼たちのせいです。グランドで監督いないし、ただ彼らはおかしい決断をした、彼らだけがタックルをミスしました。ニュージーランド戦のメンバーとフランス戦のメンバーと差が大きいと思います。

スコットランド 15-6 グルジア

壁を渡るマムカです。

この試合は一番つまらない試合でした。グルジアはスコットランドのディフェンスの壁に何回もぶつかったけど、いつも同じことをしました。扉を見つけられなかったから、何回に壁の上にボールをキックしたけど、相手のボールになりました。特に下手な選手はキャプタインでした。9番はフェデラル3のオーセルでラグビーをして、スピードと明るさがあります。いつも悪いプレーを選んだので、グルジアの力を使えませんでした。残念。

トンガ 20-25 カナダ

最後にマッケンジー選手のトライ

カナダのフィニッシュはすごかった!トンガは簡単に勝てると思ったけど、最後にカナダのオフェンスが出来ました。フランスでみんなが弱い相手と思ったけど、そんなことはありません。みんな心配しますよ。

ロシア 6-13 アメリカ

ロシア対アメリカ・・・なんか冷戦の時みたかった

見ていて面白い試合でした。レベルが近いので、いい戦いでした。またアメリカの体力は優れていました。ロシアははじめのワールドカップだったが、いい試合をしたと思います。

先週のほかの試合にあまり興味がなかったのと、点差があり過ぎて面白くなかったので、何も書きません。特にフィジーの試合は早くつまらなくなりました。いつものフィジーとは思えませんでした。

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中