2012-213フランスラグビートップ14:第4試合と第5試合のハイライト

第4試合のハイライト

第5試合のハイライト

第4試合: トゥーロン対ボルドーのハイライト 42-12

第5試合: モンペリエ対トゥーロンのハイライト 25-32


今年のトゥーロンはとても強いチームですよ。チームの力はラグビーの元である:体力、フォワードプレーとディフェンスです。これが前よりよくなっています。これからバックスはいいオフェンスプレーができます。つまりミシャラック選手、ギタウ選手、メルモズ選手などは個人の技量を発揮できます。ギー・ノヴェス監督(トゥールーズ)はこのチームがトップ14を勝つができるといいました

元プロD2の2番、モン・ド・マルサン(Mont de Marsan)のレベルはフランストップ14のレベルではないので、大変なシーズンになりそうです。

逆にプロD2を優勝したグルノーブルはいいスタートをしていて、今年の驚きかもしれません。その上私の友達と同級生、ジョナタン・ベスト選手(Jonathan Best, フランカー、193cm、103kg、1983/08/2 - アジャンの試合で7番だった)は今までいい試合をしました。

Jonathan Best  ジョナタン・ベスト
Jonathan Best  ジョナタン・ベスト(FL, FC Grenoble)
広告

2012-213フランスラグビートップ14:第4試合と第5試合のハイライト」への1件のフィードバック

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中