ハイネケンカップが終わり?

ラグビーのHcup2013でトゥーロンの勝ち
Hcup2013でトゥーロンの勝ち

2014-2015年のシーズンから新しいヨーロッパラグビー競技が始まるかもしれない。なぜ?なに?

IRBとERCはずっと前から競技を経営している。しかしプロ時代からお金の問題がどんどん出た。細かい説明をすれば、ヨーロッパでプロラグビーは二つのパターンがある:

–    フランスとイングランド:プロクラブチームはラグビー協会と関係がない。例えばフランスでLNRはプロラグビーを経営して、FFRはアマチュアとフランス代表を経営する。それぞれ目的が違うし今口論が多い(スケジュール、クラブにフランス代表メンバーの補償など)。

–    ケルト(アイルランド、ウェールス、スコットランド)とイタリア:プロクラブがあまりない、Hカップに参加するチームは各国の協会に経営させて、クラブではない(ウェールスは特別、クラブと地方セレクションがある)。会社ではないらしい、難しい時も協会からお金が来る。

つまり、Hカップの売り上げはフランス対イングランドのクラブ試合の時だので、放送権を守りたい。フランスとイングランドのラグビープロリーグはケルトよりお金が必要だが、今のHカップがスポーツのメリットがない言った。Rugby Champions Cup(RCC)と言う新しい欧州ラグビークラブカップは下記のようになるかもしれない:

–    各リーグのベストプロ20チーム(クラブチームか地方のチーム)

–    お金は1/3フランスのチームに、1/3イングランドのチームにと1/3ケルトとイタリアのチームにわける。

–    ERC、IRBまた国協会と関係がない。

広告

コメントを書く

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中